コンセプト

年齢から自由になろう。心も身体も。「フリーエイジングヨガ」

年齢に抗わず、諦めず。フリーエイジングに生きる

年齢を理由に、チャレンジすることを諦めたくない。

年齢を言い訳に、綺麗になることも諦めたくない。

ヨガで心と身体を整えて、しなやかに。いつでも動ける、身体と心に。

 

「もう歳だから」と言って、諦めていることはありませんか?

何かを始めてみたい。だけど、「もう年だから」「しんどいから」と、年齢を言い訳にして、自分を納得させていませんか?

「しんどい」の原因は、どこからくるのでしょう?

 

しんどい原因の一つは、身体の状態。

人は年齢を重ねると、若い時のようには動けない。体力も気力も落ちます。特に女性は、その一生をホルモンバランスに左右されやすく、変化が大きい。

でも、年齢的・機能的にダウンする以上に、しんどい原因は、

・肩こりや首こり 腰痛、膝痛 疲れやすい 夜眠れない、眠りが浅い 気持ちの落ち込み イライラ 体重が増えて動くのがつらい 更年期症状  その他いろいろ

それらが原因の「しんどい」は、少しの運動習慣で改善できます。

 

更年期とは、閉経の前後5年、計10年間をいいます。その前後からの、ホルモンバランスの変化、普段の生活習慣、普段の食生活、普段の姿勢のクセからおこる身体のアンバランス。

様々な原因で、その今の「しんどい」があるのです。

 

しんどい状態を、自分の身体と心を、変えていけるとしたら?

辛かった肩こりや腰痛、膝痛が以前よりマシになり、身体全体がなんとなく前より楽に感じられるようになり 

夜も以前より眠れるようになり、イライラも減り、体重も減り、快適な身体の状態をキープでき、

興味がある事にチャレンジできる気力と体力が戻ってくる。

そんな自分に変われるとしたら?

 

変われます!   

ヨガは、心の科学と言われています。

自分の本当の心を知り、自分の内側と向き合い、繋がる。

そして、自分の在り方、ありのままにいること。それが、ヨガです。

 

「ありのままの自分でいること」それは、「変わらなくていい」ことではありません。        

ありのままだと思っている今の自分が好きですか?自分に噓をつかずに。

大好きなら、変わる必要はない。でも、もし、変わりたい、変えたい自分がいるなら、

変えていきましょう。変われます。

身体の在り方、そして心の在り方。  

                                                     心が整えば、身体はさらにもっと整う。

整った状態の自分の姿、それが「ありのまま」なのです。

 

 

 

なぜ、心が整うと、身体も整うの?

ヨガは、動く瞑想と言われます。

呼吸とともに動くことで、心と身体をつなげていく。

そして、自分の内側とつながる。

 

今の時代は、情報に溢れていて、価値観も混在していて、何が自分にとって本当に必要なのか。何が自分にとって心地よくて、何が不快と感じるのか。何が楽しくて、何が悲しいのか。

自分の内側に気づくことが難しい。

 

内側を整えていくには、まず外側から。身体から整えていくのがヨガの教えです。

心と身体は、とても繊細に、綿密に、繋がっています。

ストレスがあると、身体がおかしくなるでしょう? 身体が痛いと、気持ちが沈むでしょう?

心を整えようと、いきなり瞑想などしても、あまりうまくいきません。

瞑想しようと座ってみます、でも、身体に痛いところや、バランスを崩したところがあると、何十分も座っていられません。

 

まず、安定して快適な身体をつくる。そうすれば安定して快適な心の状態に近づく。

安定して快適な身体とは?

肩や首や腰など、痛いところがなく、快適に動ける身体。

なぜ、痛いところがあるのでしょう?

原因の一つは、身体をちゃんと使えていないから。

 

正しい姿勢でいること。

あるべき場所に骨、関節があり、使うべき筋肉がちゃんと使えている身体の状態。腰や膝、背中や肩に負担のかからない立ち方、歩き方、座り方ができているか。

適正体重であること。

身体が重いと、動きにくく、関節に余計な負担がかかり、腰痛や、膝痛の原因に。内臓や血管にも思っている以上に負担がかかっています。病気の原因になります。

適切な量と内容の食事。嗜好品を取りすぎない事

内臓の健康はとても大切です。身体への影響はとても大きいです。

 

私自身、生活環境の変化と自身の更年期症状が重なり、10年ほど前は本当にしんどい思いをしていました。
不眠、めまい、頭痛、腰痛。膝痛。高齢出産後の筋力低下もあり、日常のちょっとした動作がつらい。

毎日しんどいと言ってました。イライラもしていました。そんな時にヨガを再開しました。

44歳の時、ヨガの指導者養成講座を受け、
それから、毎日の生活の中に、ヨガがある日々になり・・・

いつのまにか、めまい、不眠が、治っていました。
再発していた坐骨神経痛もおさまり、日常動作がしんどくない!

そして、身体が疲れにくくなると同時に、イライラも減り、自分の心に向き合えるようになってきました。心のしんどさも、だんだん楽になってきたのです。

今はもう50才を超えて数年経ちますが、心と身体の状態は、人生のうちで一番ベストな状態です。

 

ありのままに自分を生きる。

ありのままの自分は、「もう歳だから」を言い訳にしない。

アンチでもナチュラルでもない、「フリーエイジングヨガ」

年齢から自分を解放してあげよう。

                 

                                                         

★貴女がありのままで元気に、そしてキレイでいるためのヨガレッスンを。

ヨガ、呼吸法、瞑想はもちろん、解剖学に基づいた姿勢改善トレーニング、女性に大切な骨盤底筋トレーニング、セルフリンパマッサージの手法、アロマの使い方、食のアドバイスなど。

ヨガだけでなく、様々なアプローチで、健康な心と身体づくりのサポートをいたします。

 

★自宅で、周りを気にせず、自分のペースで受けられるオンラインヨガレッスン。

  • パーソナルレッスンで、姿勢や身体のクセなどを改善
  • プライベートグループレッスンで、友達同士で気兼ねなくヨガタイム
  • フリーエイジングヨガで、更年期・プレ更年期からもっとキレイに元気に
  • 骨盤底筋トレーニングヨガで、誰にも相談できない尿もれの悩みを改善
  • 産後ママヨガクラスで、心と身体の疲れをとり、産後の骨盤周りを整える

 

毎日のつみ重ねが日常生活であり、日常生活の積み重ねが人生です。
心も身体も、なるべく健康な日々を重ねていきたいですね。

QOL(生活の質)の向上を。健康であれば、生活の質が上がります。

「しんどくない毎日」を。

健康年齢を上げて、QOLを上げていきましょう。

八尾市 ヨガ教室 green-shantih へのお問合せはこちらから