スパイスの奥深さに感動☆アーユルヴェーダ・スパイス講座へ

こんにちは♪

先週末、ヨガアカデミー大阪での「アーユルヴェーダで食生活を改善する2日間集中講座」

を受講してきました。

2年くらい前から、ずっと受けたかった、スパイスの講座です!

(ん?最近その講座が無いな~?と思っていたら、講座名が変更になってました・・笑)

 

腸内環境。

アグニ(消化の火)を改善させるには。

食べ物の味がもつドーシャの話。

そしてスパイス!!

なんとスパイス10種のお土産つき講座でしたの❤

嬉しくて、この小瓶を見ただけでテンション↑↑↑です!

 

私は普段からスパイスはお料理に結構使うので(自家製のベーコンを作る時にも必須 💡 )、

家にもある、馴染みあるスパイスも多かったですが、

今回の講座は、味や香りがどんな料理に合うか?ではなくて

スパイスの効果と効能!

キッチンにある、常備薬として使える、スパイスの効果について学びました!

 

スパイスってインドとかのイメージがありますが、実は和名もあるので 💡

(例えばクミンは馬ゼリ、クローブは丁字、ターメリックはおなじみ、ウコンですね 😉 )

なので日本でも昔から生活に馴染みがあるし、お薬のように使われていたんですね。

例えば、ちょっと風邪っぽいかなと思った時、消化不良や便秘の時、

すぐに薬に頼らなくても、家にあるスパイスで、症状が緩和したら、すごくないですか??

今回、講座で実際にデトックスティーを作って飲んだのですが、

すごいです!私には、速攻、効果ありました!

ちょうど、息子もお腹の調子があまり良くなかったので(ジジババん家で食べ過ぎた笑)

帰宅後さっそくデトックスティーを飲ませたら、次の日スッキリ♪♪ 😆

(子どもにはスパイシー過ぎる?と、はちみつを加えたら、美味しいって飲んでました)

 

講座から今日で4日目、ほぼ毎日、スパイスティーを摂ったりお料理にも使っていますが、

体調、めっちゃ良好です!♪

私に限って言えば、ここ1~2年、

「お腹がすく」、「食欲がわく」といったことがあまり感じられなくて、

食事量も減っていたし疲れやすいし、冬は風邪をひきやすく、

風邪は「食べずに治す」派なので、治るけど、体力が落ちてまた疲れやすく・・・と、

負のスパイラルに陥ってたのですが、

講座後から、お腹がすく感覚がよみがえってきました!

そして(詳しくは記述しませんが!笑)デトックスもすんごいです!!笑

 

スパイスって、スゴイ~~!!

もうほんとに、この一言に尽きます! 😆

 

アロマの力を借りたり、食養生だったり、

少しの不調は自分で何とかしてきましたワタクシですが。

ここにスパイスの力が加わりまして!

またまた最強伝説更新させていただきます!!笑。

(はい、調子に乗りすぎないようにします。笑)

 

なになに??

そのスパイスの話、詳しく聞きたいよ~!

と、思われたそこの貴女❤

レッスンで、詳しくお話いたしますよ~~♪

(↑またこのパターン 😆  😆  😆 )

 

 

八尾市 ヨガ教室 green-shantih へのお問合せはこちらから