足裏アーチの大切さ。~ヨガレッスンでよく言う 「足裏3点」~

こんにちは♪

先週末の金曜日、足裏アーチについてお勉強してきましたよ!

足裏アーチって、なーに??

ヨガレッスンでよく言う、

「足裏3点(または4点)をしっかり踏んで~」の、あれですよ~。

【足の指を上げて、開いて、

親指のつけね、小指のつけね、カカトの中心の3点でマットを踏む。】

 

私のレッスンでは、毎回しつこい位にコレ↑言ってますけど、笑

足の指がまず開かない方、多いですね~。

 

足の指が、手の指と同じくらい開いたり動かせたりするのが理想!

その理由をちゃんと落とし込んできましたよ~!

ちゃんと指が動かせて、使えないと、

足裏の縦アーチ、横アーチが崩れて→

開帳足になり→偏平足になり→外反母趾に!!

(例外もあるが大体このルートをたどるらしい。)

 

怖いですね~ 😥

そうならないためにも!!

足裏と、足裏に関係する筋肉たち、しっかり鍛えていきましょう!!

今後のレッスン、さらに熱く!さらにしつこく!!

指開いて~~っ!!

足裏踏んで踏んで~~っ!!

と、言わせてもらいますね。笑

 

 

 

八尾市 ヨガ教室 green-shantih へのお問合せはこちらから