ダイエットは、自分に嘘をつかない練習から

今日のヨガクラスは、先週体験レッスンを受けていただいた生徒様の、

2回目のレッスンでした 😀

ヨガはまだ始められて数か月だそうです  😀

 

まずはヨガブロックを使って、チェストオープン、

そのまま仰向けで呼吸法、

ストレッチ、

ゆっくりと太陽礼拝、

立位は壁を使って、トリコーナアーサナ。

後ろになる方の足を壁につけて、しっかり安定したトリコーナーをしていただきました。

普段からスポーツジムで筋トレを頑張ってされているので、

スパイラルストレッチやダウンドッグも、おなかと背中がとてもキレイ でした♪

 

最初のブロックワークの時に、ダイエットの話になり・・・

まずは、食事日記をつけてみるのもいいですよ ~、 とお話しさせていただきました 🙂

食事日記は、万年ダイエッターだった私も(笑)実際にやっていたことなのですが、

自分の食べたものと、量を、客観的に見れるので、オススメなんですよね~。

何をどれくらい食べているのか?

自分が思っているのと実際に食べている量は違うのか?

特に、ちょこちょこ食べをしてしまう方に、絶対おすすめの方法です 😀

(私はこの日記に加えてカロリー計算もしていましたが、実際3~4キロ痩せました!)

ただし!ひとつだけ守っていただきたいことが・・・

それは、

自分に嘘をつかない!

ことです 😉

これ、私もやってしまいがちだったのですが。

誰に見せるわけでもないのに、少な目に記入してしまう・・・

何の意味もないですよね(笑)

誰に対してカッコつけてるんだか :mrgreen:

あくまで、客観的に見ることが大切!!

なので、真実を!(笑)ありのままを、記入しましょう!

 

ヨガの哲学、八支則の教えの中の一つ、ヤマ(日常生活でやってはいけないこと、5つ)の中に、

サティア(嘘をつかないこと)があります。

「自分の利益やエゴのために嘘をついてはならない。」とあります。

もちろん、他人に嘘をつくことはやってはならない事。

そして、自分にも嘘があってはならないのです!

これは、食事日記だけにとどまらず、やっていくととても良いと思うのですよ 💡

自分に嘘をつかない練習。

ありのままを見つめる訓練。

 

人の感情って、とてもとても複雑で。自分で気づいていない感情もあるし、

気づいていながら、蓋をしてしまって、違う感情にすりかえてしまうこともある。

今、芽生えた感情を、薄皮をめくるようにひとつひとつ剥がしていくと、

全然違うものがでてきたりします。

自分の感情を、これでもか、って位まで観察する。見たくないものも、気づきたくなかったことも。

そうして新たに出てきた感情を、そのまま受け止めます。現在わたくし、これ訓練中です 😆

 

ヨガでは、

「他の誰かになろうとしない。そのままの自分、あるがままの自分でいること」を大切にしますが、

それがなかなか、むずかしくて、

やっぱり、自分が羨ましいと思ってる誰かになりたい。

いいかっこしいの自分を、ありのままだと思いこんでいる。

複雑な心の内側で、そんなことが起こりがちです。

なので、まずは、自分に嘘をつかない練習を! 💡

食事日記は、簡単にできて、いい練習になると思いますヨ 😉

img_2607

 

八尾市 ヨガ教室 green-shantih へのお問合せはこちらから