経絡、ツボで不調を改善!

こんにちは!
残暑キビシイ毎日ですね~
夏休みもあと1週間! 小学生のハハとしては早く2学期が始まって欲しいナ~
ワタシのゴキゲンはワタシがツクル
ココロとカラダをととのえて、毎日を楽チンに

八尾市 自宅ヨガ教室 green-shantih
ヨガ講師 上田秀子です

夏休みということで、子どもを奈良のおじいちゃん・おばあちゃん宅で預かってもらい、先日、経絡3日間集中講座を受講してきました!
ヨガジェネレーション、内田かつのり先生の講座です。

経絡とは、中医学の考え方で、身体を流れる大きなエネルギーの川のようなものに例えられます。今回、内田先生は、電車のレールに例えていて、身体にはそのレールが14本あり、レール上の大きめの駅が、鍼灸で使われるところのツボと考えます、と教えていただきました。

3日間で14本の経絡、主要なツボを、マステはりまくり、シールはりまくり、で頭に入れていきました。ちょっと、頭がパンパンになりましたが…。ちゃんと落とし込んで、使えるように。生徒さんにもお伝えできるようにしたいと、復習中です 💡

blog_import_57d5204ea0bcf

大根足!
いや…、黒いからなぁ~ 笑
太ゴボウですかな!?笑

私はヨガ講師であって、治療家ではないので、ツボを鍼で押したり、肩コリ腰痛を治したりはもちろんできませんが、肩コリのツボ、腰痛や膝痛のツボ、婦人科系の不調を改善するツボなどを、セルフマッサージと組み合わせて、指導させていただくことができます
以前に学んだ、自然治癒力(東洋医学)講座の内容とも合わせて、症状の改善のお手伝いをさせていただけます 💡

先生は、経絡を「暮らしの知恵」と考えて、自分や身近な人の不調を、少し緩和、改善する手段にしていくと良い、とおっしゃっていました。

ヨガは不調の改善にとても有効ですが、ヨガプラスαで、ツボ押しやリンパセルフマッサージ、アロマなどをを取り入れることで、より「しんどくない身体」「しんどくない毎日」にしていく。
自身の不調をよく観察すること、常に自分の身体と対話すること、生活や食事の見直し。プラス、経絡やマッサージなどセルフメンテナンスを加えて、自分で健康になりましょう!少しの不調なら、整骨院やマッサージに頼らなくても、自分でなんとかできる。それをお手伝いしていきたいのです 🙂

green-shantihのレッスンは、マンツーマンですので、お一人お一人に合わせたレッスンを受けていただけます。
目指すところはQOL(生活の質)の向上です!
身体がしんどくないってことは、生活の質を上げますよー!
より「楽チンにに生きる」術を、自分で身につけましょう!

レッスンのお問い合わせは
green.shantih@gmail.comへご連絡くださいませ

blog_import_57d5204f2ee99

処暑も過ぎて、暦の上ではもう涼しくなり始めるはず??
いやぁまだまだまだ、暑いです~。クーラーで冷えるし!外は暑いし!気温差って、自分で感じるよりも、もっともっと身体に負担がかかっているらしいです 😥
自分の身体と向き合って、残りの夏を乗り切りましょう!

ではでは
最後まで読んでいただき、ありがとうございます

シャンティな1日を 😀

八尾市 ヨガ教室 green-shantih へのお問合せはこちらから