ウォーキングは正しいフォームで歩こう

こんにちは♪

私事ですが(いつもそうですが!笑)

ウォーキング始めました♪(冷やし中華じゃないですよ~笑)

朝、5時半起きで45分ほど歩いてます。

早起きは超苦手ですが、夜はなかなか時間が取れないので、もう朝がんばって起きるしかない!笑

でも始めてみると、早起き、気持ちいいですね。空気が爽やか。(まだその時間は涼しいし)

今週で3週間目です。頑張って続けます。

急にウォーキング始めた理由は・・・

実は只今、人生何度目かの、ポッチャリ期に突入していて(笑)

ヤバイんです。

体重は1㎏ほど、体脂肪は2%ほど増量中

これは、早めに対策を打っておかないと。

体重増加は1㎏程度なので、大したことなさげに思えるかもしれませんが、

この数字が定着してしまうと、ここがベースになって、また少し増えた時には、

元の体重からは、かなり増えてしまったことになるので、早めに対処することが大切。

 

特に更年期以降の女性は、女性ホルモンの減少により、放っておくとどんどん筋肉量は減っていき代謝も落ちるので、少しの体重増加をスルーしてしまわないことが大事です。

食事内容を見直すとか、運動を増やすなど、その都度戻しておくことをオススメします。気がついたら、〇キロも増量してしまってた!という事にならないように・・・

なので、ヨガは日常的に練習しているのですが、

有酸素運動が少し足りていないと感じて、歩ける日は、早起きして歩いています。

(毎日歩いています!と言えないところが弱いな・・・笑)

 

 

話をウオーキングに戻しますね。

歩いていると、ウォーキング仲間?とすれ違います。

皆さんもちろん健康のために歩いているのですが、

「その歩き方では、逆効果ですよ!」という方が多いです。

 

股関節がちゃんと使えていなかったり、お尻の筋肉を使えていない歩き方だったり、

O脚でトボトボと歩いていたり、猫背になっていたり、

逆に胸を張りすぎて出っ尻で、お腹の力が抜けていたり。

 

 

O脚で、足首の関節も潰れたまま、何十分も何千歩も、頑張って歩いている方に言いたい・・・

その歩き方ではさらにO脚がひどくなるし、膝を痛めます。

股関節やお尻の筋肉がお休み状態のまま、脚だけでトコトコ歩いている方に言いたい・・・

もし減量したくてウォーキングしているなら、その歩き方では瘦せませんし、

太ももが張り出して、脚が太くなるかもしれませんし、

もし健康のためのウォーキングなら、効果はあるだろうけれど、たぶん足(膝とか)痛めます。

 

 

歩くときは、

前に踏みだす時は、足の裏でしっかり地面を踏んで(土踏まずは引き上げます)

後ろに蹴りだす時は、足の5本の指をしっかり折り曲げて蹴りだす

後ろに蹴りだしたときに、お尻の筋肉をつかう

お尻はフリフリ横に振らずに、おへその下から脚が生えているつもりで前後に動かす

膝は常にほんの少しだけ曲がってる状態をキープ、膝のクッションを使って歩く

脚の内ももから下っ腹まで、エネルギーを引き上げるような姿勢で

膝の向きは真っ直ぐ前を、足首は両くるぶしを引き上げるように。

 

ざっと思いつくだけでも、これだけのことを

意識しながら歩いて欲しいなーと、思うわけです。

 

そして、

健康のために毎日頑張ってウォーキングする、その行動も意識もとても素晴らしいですが、

そこに少しだけでも、筋力トレーニングを加えてほしいなと思います

股関節を使う、お尻の筋肉を使う、体幹を使う、O脚がひどくならないような歩き方をする

意識しようとしても、その部分の筋肉が眠ったままだったら、

動かしているつもりでも動いていない。使ってるつもりでも使えていない。

 

 

私の母は、現在78歳で

毎日のように、ウォーキングしています。

たまに電話すると「今日は8000歩、歩いてん。(^^♪」などと嬉しそうに報告してくれますが、

O脚はひどく、膝は痛くて正座できない。最近では、お尻の筋肉が落ちてしまって長座も辛い。

母は瘦せている体型ではありません。ポッチャリしているのに、お尻はお肉がゆるゆるで、

長座で座ると坐骨が当たって痛いのだそうです。

もちろん、実家に帰った時には、簡単にできる筋トレやエクササイズを伝えるのですが、

「頑張って毎日やるわ!」と言いながら、きっとやってない(笑)

やってたら、もう少し何か改善してるはずなんですよね・・・。

 

「ウォーキングしていれば間違いない、健康にはウォーキングは一番」

と思っている方(シニアの方は特に)多いんだろうなー。

 

知り合いの整骨院の院長先生が、

フォームが崩れた歩き方でウォーキングは、「百害あって一利なし」

と仰ってました。ほんとうにその通り。

 

ウォーキングもいいですがその前に、

まず、眠っている筋肉をちゃんと使えるようにしたいですね。

 

 

 

 

 

 

八尾市 ヨガ教室 green-shantih へのお問合せはこちらから