ダイエットは自分との対話

こんにちは!

2月のレッスンスケジュールを更新しております。またご確認くださいませ。

「3月半ばまでに健康に2キロ痩せることってできますか?」

先日、パーソナルヨガを開始されたばかりの生徒さんからメールでご質問いただきました。

「可能ではありますが、めちゃくちゃ本気で取り組まないと難しいかな~と思いますよ」とお答えしました。

この時期、きっと同じように考える方多いでしょうね。

卒業、入学シーズンですからね~

3年前(もしくは6年前)と同じスーツ、ワンピースでいいか!と思ったけど身体が入らない!

ファスナーが閉まらない~ウエストのホックがはちきれそう~

わかります。

私も、今は体重も体型も安定してほぼ変わりないけど、

40代前半のころ(産後3~4年)ヨガを再開する前ですが、どんどん変化していく自分の体型に本当に悲しくなっていました。

今は、ヨガのおかげで(そう!ヨガの回し者だから声を大にして言うよ!ヨガのおかげね!!笑)体型に関しては、変化なしです。(体重に関しては、思うところあって少し増量中。また別で書きますね。)

うちも3月に息子の小学校卒業式ですが、入学式に着たワンピースで全然OK。

回し者だからね、もう一回言うよ!「ヨガのおかげです!」笑

でもですね~、ヨガだけでは、短期間では痩せないので。3月までにマイナス2キロは、ヨガだけでは正直難しいです。

手っ取り早く効果を出したいなら、やはり有酸素運動(ウオーキングとか)と筋トレがおすすめなんですが、

運動によって痩せるという考え方ではなくて、痩せやすい(エネルギーの代謝の良い)身体にするために運動します。

人の消費カロリーは運動で消費するカロリーって実は本当に少なくて、ほとんどが基礎代謝で消費しているんですね。

だから、代謝を上げるため、エネルギーが燃えやすい身体にするために、有酸素運動が効果的です。

(ヨガも有酸素運動なんだけど、代謝を上げるという面ではちょっと弱いかな。短期間ではね)

それと、絶対必要なのが、食事内容の見直しですね。量ではなくて、内容です。

(もちろん、びっくりするほど食べる人は量も減らしましょう)

世間一般に、健康に良いとされている食べ物は、本当に体に良いのか!?

それは、自分の体質に合っているものか!?

いつもの習慣で食べているもの(それが身体に良いと信じているもの)が、ほんとうに自分に合っているのか

量ではなく内容です!そして自分に合うか合わないかの見極めがめちゃくちゃ大事。

で、ここからが本当に大事

痩せるためにウオーキングなどを続けることが、ストレスになってしまう人、いると思います。

ストレスは、太ります!!(ストレスホルモン、コルチゾールの影響で、インスリンの分泌量が増えて、インスリン抵抗性を引き起こして、結果太ります。)

なので、大切なのは、ストレスをためないことです。

じゃあどうすればいいのか!?

脳を騙しましょう!!

マインドの書き換えというか、脳をだまします!

脳は、だまされやすいので!!笑

楽しくなくても、笑顔で居てると何だか楽しくなってくる、って聞いたことがあると思います。

脳がワクワクする状態にしてあげると、脳は基本ワクワクすることしかやりたくない人なので(笑)、脳をうまくだまして、ワクワクの方向に持っていってあげる。

痩せることが、自分(の脳)にとって、たまらなくワクワクすることである事

痩せたら、めっちゃワクワクキラキラが待っている!!と脳に思い込ませます。

方法は人それぞれですが。自分のワクワクがどこにあるかは、その人の価値観なので。

例えば私なら、ダンスと歌が上手い可愛い女子が大好物なので(笑)、安室ちゃんやKPOPのライブDVDを流しながら筋トレしたりヨガしたり、でたらめに踊ったりしている時間がワクワクタイムで(笑)、なんやかんやで2時間ぐらいは動けるんですが、

これは、脳が「楽しい!ワクワクする!」という状態にあるので、ずーっと続けていられるんですね。

それと、自分の脳内では、自分はすっかり”安室ちゃん体型”なんですよね(めっちゃ脳、だまされてるやん!!(笑)

脳、大錯覚!!(笑) 

でも、これも大事なんです。視覚から入った情報が身体にフィードバックされて、姿勢や立ち方が変わります!

痩せた自分、めっちゃイケてる!もう、そうなってる!

そんな思い込みも、脳は騙されて楽しく、ワクワクしちゃいます。

なので、ぜひ、自分の脳がワクワクして、喜んでどんどんやってしまうことを見つけて、うまく騙してやってみてください。

ワクワクすることがみつからない、何がワクワクするか分からない!って方もいると思います。

例えば、1サイズ小さい(細い)ジーンズやスカートを買って、それを着ることを目標に頑張れる人もいるけど、

それでダイエット成功する人は、その方法が自分にピッタリ合っていて、脳のワクワクが起きていますが、

その方法でうまくいかない人は、そのやり方では脳が喜ばない、納得してない、ということだから、もっと脳が喜ぶ別のやり方があるはず。

それを見つけていく作業が必要です。

内観ですね。

自分は本当はどんなことが好きか。

どんなことでワクワクするか。

どんな自分になりたいのか。

ダイエットは、自分との対話です!!

ヨガは、その部分の練習になります。

常に、自分と向き合う練習

心と身体をつなげる

何が自分にとって心地よいか、何が自分の心を波立たせるのか

ポーズをとるもの、身体によい運動と認識されがちなヨガですが、

本当はとても繊細に、自分の心の奥を深く深く探っていく練習です。

そんな内容のメールを、生徒さんに返信させていただきました☆

生徒さんにとってのワクワクが見つかって、スッキリと気持ちよく3月を迎えられますように♥

八尾市 ヨガ教室 green-shantih へのお問合せはこちらから